理想の脚、綺麗な部屋の一石二鳥

大半の女性の方なら毎日、洗濯やキッチンでの食事仕事など家事が盛りだくさんだと思います。そしてその家事、掃除を活用して消費カロリーを作っていくといった方法は非常に理に叶った脚痩せプログラムでもあります。

言ってしまえば掃除によって部屋は綺麗になる。同時に脚の運動やストレッチにもなり脚痩せ効果も得られるのが掃除タイムです。

掃除はつま先立ちをして高いところに手を伸ばしたり、しゃがんで床掃除をしたりなど脚の筋肉を使いストレッチになる行為がたくさんあります。とっても効果の高い「ながらエクササイズ」が可能。

逆に掃除が苦手、大嫌いといった人も掃除をやることによって美脚が手に入るといた思ってやれば苦でなくなる可能性もあります。この習慣を作ることで毎日忙しくて運動やエクササイズを行うまとまった時間がなくても綺麗な部屋と脚をキープできてしまうんですよね♪

今回はそんな脚痩せと掃除の組み合わせができる女性には最高のプログラムを紹介していきます。

床掃除で太ももをストレッチ

床に掃除機、モップシートでは脚の裏側をストレッチするつもりで掃除を心がけてみましょう。前脚に体重をのせて、後ろ脚の裏もも、ふくらはぎをグッと伸ばすスタイルで掃除をすることで普段からあまり使うことの少ない脚の裏側を重点的に和らげることが可能です。

脚の裏側は自分でも見難く、脂肪の塊でもあるセルライトがつきやすい部分。

筋肉がつきにくい部分でもあるので表面と同じように裏側も鍛えてあげるとバランスのとれた綺麗な脚を作ることができます。脚の歪みがある人も表裏一体で鍛えていると真っ直ぐな綺麗なレッグラインになってきて満足度は100%間違いなし!

窓拭きで重心コントロール

窓拭きや高いところの掃除をする場合はできるだけ、つま先立ちを意識して掃除をしてください。

固く伸びていないアキレス腱のストレッチになり足首の関節も柔らかくなります。つま先立ちすることで、ふくらはぎの筋肉も使うようになるのでむくみ解消や引き締まりも実感することができるはず。

ポイントは親指に力を入れることを意識しましょう。普段生活をしていると外側に重心が傾きがちとなります。親指に力を入れることで内側重心に切り替えることができるのでX脚対策やO脚対策、外側に傾いて歪んだ脚バランスを補正することができます。

キッチン掃除でヒップアップが可能

キッチン掃除はあまり移動の少ない掃除であります。ダラダラとやりがちになってしまいますが、内もも、ヒップに力を入れることを意識して掃除をすると横に広がったヒップラインの引き締め効果を実感することができます。

コツは力を入れる⇒抜くといった動作を繰り返すこと。

脂肪のつきやすい内モモなどに緊張とストレッチを与えて広がりや脂肪のできにくい脚作りとなります。

同じく仕事でも書類のコピー作業などは立ったまま行うことが多いと思います。同じように内ももやヒップに力を入れる、抜く作業を繰り返して仕事をしていると太ももやお尻の筋肉バランスを整える「ながらエクササイズ」が可能となります。寒い時期はオフィスでの冷え性対策にもなり本当にオススメできますよ!

MENU

Copyright (C) アラサー女子ミクのむくみ解消&脚痩せブログ All Rights Reserved.