脚のむくみ予防で大切な3つのポイント

脚のむくみを改善する方法は様々な視点から考えられます。日頃からむくみを予防する方法や、出来てしまったむくみの解消法などがあげられます。

脚のむくみを引き起こさない為のむくみ予防には「適度の運動」と「脚のマッサージ」そして「脚を冷やさない」事が最も効果的だと言えます。

血液リンパの循環を正常に行う為にある「ふくらはぎの弁」の筋力をある程度付け、筋肉の活動でエネルギーを充分に放出できる筋肉作りが、むくみを作り出さない為に必要なことです。

適度な運動で、脚の筋肉の活動を活発にしましょう。

そして、脚のマッサージを行う事によって「血液やリンパ液の流れを促進」し、老廃物や余分な水分を溜め込まないスッキリとした脚を維持することが可能になります。

足首から膝下(ソケイリンパセツ)に向かって流すことで、老廃物等を体外に排出できます。

そして、足を冷やさずに体温を保つことは血液循環の促進に繋がります。冷え性をお持ちの方は、まず冷えを改善することをオススメします。

次に、もうすでに出来てしまった脚のむくみに効果的な解消法についてお話します。

それは、流す事です。とにかく溜まってしまった血液やリンパを心臓に戻してあげる事です。

その為には、弁の機能を働かせる為にふくらはぎの筋肉を動かしたり、脚を温めて血行促進させたり、脚を高く上げ血流を元に戻す事が重要になってきます。

むくみを予防することも出来てしまったむくみを解消することも、共に血液とリンパの流れが密接に関わっている事と言えるでしょう。

MENU

Copyright (C) アラサー女子ミクのむくみ解消&脚痩せブログ All Rights Reserved.